【速報】衆院選 福知山市の開票作業で数合わず結了大幅遅れ

2021年11月01日 のニュース

 衆院選京都5区、福知山市の開票作業で、小選挙区の投票用紙が投票者総数より一つ多い事態が起こり、結了が大幅に遅れた。小選挙区の結了は当初見込みより3時間遅い1日午前2時30分だった。

 期日前投票数の一部が反映されていなかったことが原因とみられる。

 詳細は1日付の両丹日日新聞の紙面で報じる。

 福知山市では、今回の衆院選で、一人の有権者に投票用紙を誤って2枚交付するミスも起きていた。

 
写真=開票作業をめぐり協議、確認をする職員(1日午前2時30分ごろ、開票所で)

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。