【速報】福知山市長選挙始まる 奥井、嵳峩、小瀧、大橋氏立つ

2020年06月07日 のニュース

 任期満了に伴う福知山市長選挙が7日、告示された。午前8時30分から市役所隣接のハピネスふくちやま3階で届け出が行われ、表明していた4氏の陣営が届け出た。

 4陣営の代表たちが、くじを引く順番を決めるための1回目のくじと、本番にあたる2回目のくじを引いて「届け出順」が決まった。順番に従って立候補のための書類を提出し、選挙運動ができる街頭演説用標旗など、いわゆる「選挙の七つ道具」を受け取ると、すぐ選挙事務所へ駆け戻り、それぞれに出陣式を開く。

 立候補したのは、届け出順に、地労協議長の奥井正美氏(66)▽元副市長の嵳峩賢次氏(65)▽元市立小学校長の小瀧真里氏(60)▽現職の大橋一夫氏(66)。いずれも無所属。

 投票日は14日で即日開票される。


写真=立候補の届け出が行われた(7日午前8時40分ごろ)

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«6月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。