WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2017年5月25日のニュース

六人部3小学校統合へ協議会設立 通学バスなど調査検討

設立総会 京都府福知山市上松の下六人部小学校へ、三俣の上六人部小と下地の中六人部小の統合を求める3小学校統合協議会が発足した。来年4月の統合をめざし、課題の調査、検討を進める。

 上、中六人部両校は、少子化の影響を受け児童が減少し、現在、上六の全校児童は34人、中六は32人で、ともに複式学級がある。そのような状況で、両校のPTAらが「より子どもの多い環境で教育を」と統合の意思を固め、それに地区も賛同。3月には、下六小(児童数356人)への統合要望書を市や市教委に提出した。

 これを受けて市教委は、4月24日に下六地区公民館と各自治会長へ、5月8日にも幅広く地区の人らへ説明をし、3小学校統合協議会設立への運びとなった。

 設立総会は24日夜、多保市の六人部コミセンで行われた。各地区の自治会長会会長やPTA会長ら29人が出席し、役員などを承認。上六地区公民館の井本哲夫館長が会長に就任した。

 井本会長は「学校が無くなるのは、地域の人からすると寂しいことだが、保護者の思いを聞くといたしかたない。下六には温かく迎えてもらうことになり、感謝している。円滑に統合ができ、子の喜ぶ姿を見たい」と話した。

 協議会では統合に向けて、校舎などの設備や事前交流の取り組み、スクールバスの運用などを調査、検討し課題を解消していく。

 25日には、井本会長らが端野学・市教育長とともに、大橋一夫・福知山市長を訪問し、役員就任のあいさつと協議会の概要説明、今後の協力依頼を行った。


写真=設立総会で3小学校の円滑な統合をとあいさつする井本会長

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ