WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2017年4月 7日のニュース

目標に向かい第一歩 市民病院附属看護学校入学式

山市民病院附属看護学校 京都府福知山市厚中町、福知山市民病院附属看護学校(中村紳一郎校長)の第24期生入学式が5日に開かれた。正看護師をめざす30人(男性7人、女性23人)が、目標へ向けて一歩を踏み出した。

 准看護師免許を取得している人たちが学ぶことができる2年課程の看護学校。府内のほか、鹿児島、山口、愛知などから入学した。

 教職員や家族らが見守る中で式が始まり、式辞に立った中村校長は「人の立場に立って物事を考えることは難しいですが、いろいろな人の話を聞くことで視野を広げてほしい。自分の看護師像をめざして、初心を忘れず、頑張ってください」と語りかけ、入学生を励ました。

 このあと入学者を代表して、東ももかさん(鹿児島県出身)が宣誓した。


写真=入学者を代表して宣誓する東さん

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ