WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2017年4月 6日のニュース

「脱メタボ 歩け歩けが 処方箋」 市が階段利用し健康増進

 エレベーターをなるべく使わず、階段を積極的に利用することで健康増進を図ってもらおうと、福知山市は市役所庁舎西側のエレベーター近くにある階段に、健康に関する標語シールを貼りつけた。

 昨年8月から、市役所横のハピネスふくちやまで試験的に実施していたが、市民や職員らから「健康づくりの励みになる」と好評だったため、庁舎でも実施することにした。

 標語は、「脱メタボ・歩け歩けが・処方箋」といった運動を呼びかけるもののほか、「食べ過ぎが・上げる血圧・血糖値」「禁煙は・予防ではなく・治療です」など65種類で、京都府などで実施したコンテストの入選作品を使った。

 1階から6階まで1段おきに、階段の踏み板と踏み板を縦につなぐ蹴込み板に1枚ずつ貼り付けた。健康推進課では「健康について考えるきっかけになれば」と期待している。


写真=健康に関するシールが貼り付けられた階段

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ