WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2017年4月 6日のニュース

モミジの根元からお地蔵さん…!?

合掌する地蔵のように見える樹皮 モミジの木の根元からお地蔵さんが出てきた? 京都府福知山市かしの木台の民家にあるモミジ周辺に、突如姿を現した小さな地蔵。モミジは20年前に家の持ち主の、亡くなったお母さんが植えたもので、「ばあばが見守ってくれている」と家族の守り神のようになっている。

■樹皮が盛り上がり形成■

 お母さんさんは6年前に他界。生前はにぎやかなことが好きで、家族を照らしてくれる温かい存在だった。

 苗木だったモミジは2メートル近くにまで成長した。お地蔵さんのようなものを見つけたのは昨年。少しずつ地上に出てきていて、今年になってからは手を合わせている姿に見えるようになった。

 長さ10センチほどの大きさだが、穏やかな表情を浮かべ、額の白毫もある。家族みんなで、なでたり拝んだりしているという。

 持ち主は「母が見守ってくれているのではないかと思います。おかげさまでみんな健康で楽しく暮らせています」と笑顔を見せる。

 市植物園によると、「何らかの条件が重なって樹皮が盛り上がったものと考えられます。樹木は傷や剪定の切り口も肉が盛り上がってふさごうとする。カエデ類は肉上りが良好な樹種でもあります。珍しいことではないけれど、形が面白いです」という。


写真=合掌する地蔵のように見える樹皮

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ