WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2017年3月25日のニュース

人工芝が12面に 三段池公園テニスコート

日本海高校ソフトテニス大会 京都府福知山市猪崎、三段池公園内のクレイ(土)テニスコート6面を砂入り人工芝コートに改修する工事が完了した。市が昨年12月から進めていたもので、事業費は約5560万円。公園内にある16面のうち12面がこのコートになった。

 砂入り人工芝コートは、粒の大きい砂を使うためほこりが立たず排水性がよい。雨が降った後でも早くゲームが再開でき、利用後のメンテナンスが容易なことなどのメリットがあるという。

 30日から一般の利用ができ、予約を受け付けている。利用時間は午前9時から午後5時まで。今回改修したコートにはナイター設備があり、4月から利用できる。午後9時まで。利用料は従来と同様に1面1時間540円。福知山市以外の住民の利用は規定料金の2倍。

■98チームが参加 日本海高校大会■

 さっそくこの改修を終えたコートなどを使って、25日から福知山東ライオンズクラブ杯第25回日本海高校ソフトテニス大会学校対抗戦(福知山市ソフトテニス協会主催)の予選などが始まった。

 京都府、富山県、鳥取県、大阪府など9府県から98チームが参加、熱戦を繰り広げている。

 男子は54チームが18ブロックに、女子は44チームが14ブロックに分かれてリーグ戦をし、リーグ内の順位を決める。男子は三段池、女子は和久市町の市民運動場テニスコートで行っている。

 26日には、各ブロックの同順位同士でそれぞれトーナメント戦を行い、優勝を決める。


写真=改修されたコートで日本海高校ソフトテニス大会学校対抗戦が繰り広げられている

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ