WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2017年3月 8日のニュース

地震による火災想定 京都府福知山総合庁舎で訓練

初期消火 地域総務室や土木事務所、保健所など、非常時の拠点となる京都府の出先機関が集まる福知山市篠尾新町の府福知山総合庁舎で8日朝、春季火災予防運動に合わせて消防・防災訓練が行われた。

 3・11東日本大震災を教訓に、地震により庁舎1階の食堂から出火したとの想定。福知山駐在の稲村智史・中丹広域振興局副局長を隊長とする自衛消防隊を中心に、職員約130人のうち約70人が参加して午前9時に始まった。

 初期消火班が消火栓からホースを延ばして放水し、庁舎内に配備してある消火器を持った消火班が次々と応援に駆け付け、延焼を食い止めた。来庁者の避難誘導や非常持ち出しの搬出、救護所開設も行った。

 避難完了後、福知山消防署の高橋覚予防課長補佐が講評。訓練に臨む姿勢を評価しつつ「連携が途切れ、次の指示を待つ場面もあった。本番では個人個人が臨機応変に対応できるよう訓練を積み上げて下さい」と話した。また稲村副局長は「いざ災害が起きてから行動を考えていたのでは間に合わない。日ごろから考え、備えておこう」と訓示した。


写真=自衛消防隊が消火ホースや消火器で初期消火(8日午前9時すぎ、府福知山総合庁舎で)

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ