WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2017年3月 4日のニュース

古里の川に戻ってきてね サケの稚魚放流

 市民らが育てたサケの稚魚の放流会が4日、京都府福知山市波江、由良川水系牧川の河川敷で開かれた。参加者たちは「早く大きくなって戻ってきて」と願いを込めて放した。

 サケのふるさと由良川を守る会(衣川務会長)が、サケの増殖とサケが回帰する由良川の環境保全を目的に催している。

 準備された稚魚は、新潟県産の卵を、保育園、小、中学、高校などの16団体と17個人、守る会で孵化させ育てた計約2万匹。放流会には市内の親子連れら約100人が参加した。

 最初に衣川会長がサケの生態や習性について説明。「子孫を残すため、由良川のにおいをたどり帰ってきて、雌が穴を掘って卵を産みます」などと話した。

 このあと由良川との合流点そばの川岸に移動し、バケツに入れた約5センチの稚魚をゆっくりと川に放した。

 自宅で卵から稚魚を育てた夜久野小学校1年の衣川紘央さんと、姉で同4年の真央さんは「温度を計って育てました。大きくなって帰ってきてほしい」と願っていた。


写真=一斉に稚魚を放す参加者たち(4日午前10時20分ごろ)

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ