神戸ルミナリエ2000.12.23

 福知山のi-modeサイト「IFC」の交流会で12月23日夜、73人が神戸ルミナリエへ出かけました。神戸市役所横の東公園をメーン会場に光のアートが街を飾り、ロマンチックなムード。この夜は近年で最高の人出となる60万7559人(主催者発表)が来場。長蛇の列で身動きがとれないほどの賑わいでした。

 交流会の一行は午後4時に福知山市篠尾新町のDocomoショップ福知山前をバスで出発。車中
、i-modeを使ってのクイズをしながら神戸を目指した。
 神戸へ行くとあって、参加者の半数以上は女性。短大生の11人グループなど、若い女性が目立ち、一方男性はほとんど家族サービスという構成だった。

 新神戸トンネル内から渋滞が始まり、さらにトンネルを抜けると雨。車内に落胆の声が広がったが、渋滞の車をかき分けるようにして1時間かけて三宮につくころには、雨はあがり、参加者たちをほっとさせた。

 ルミナリエ会場は、まさに押し合いへし合いの状況。恋人たち、家族連れ、そして団体さんでごったがえしていた。