大江山鬼伝説 節分と鬼、酒呑童子を語る 両丹日日新聞節分特集から
日本の鬼の交流博物館館長 村上 政市
源頼公鬼退治 京都府福知山市大江町は鬼伝説の本家本元。酒呑童子伝説をはじめ3つの鬼伝説が残ります。
 大江山には「酒呑童子の里」があり、日本の鬼の交流博物館が整備されています。
 鬼にまつわる様々な展示がされ、多くの人が訪れ、鬼について研究しています。
 ここの村上館長さんは名物館長。鬼について、また丹波丹後の歴史を語り出すと止まりません。博識で、しかも分かりやすく語って下さる、とても気さくな館長さんです。
 両丹日日新聞紙上にも、鬼についての伝承、節分の話などをたくさん執筆して下さっています。このページでは、その中からいくつかをピックアップして紹介しています。

(2006年1月1日、加佐郡大江町は合併して「福知山市」になりました)
 節分と鬼
節分の鬼談義 災害と鬼
鬼は生きている−鬼は煩悩の化身
節分と豆「心の鬼を豆で追う」
「節分の鬼」
節分行事のニュース 2004年版ニュース
日本の鬼の交流博物館案内
 伝説の大江山 神の里から鬼の山へ
第1回 熊坂峠〜棚田の里〜普甲峠〜如来院
第2回 馬止めと赤坂〜鬼の足跡〜河守鉱山〜鬼ケ茶屋〜千丈ケ原
第3回 酒呑童子の里〜大江山平成の大鬼〜鬼嶽稲荷〜鬼嶽不動の滝
第4回 天の岩戸〜日浦ケ嶽〜元伊勢内宮〜竜灯杉(最終回)

 神と鬼の山 
第1回 神々の足跡 −天照さんと海人族−
第2回 信仰の山−大江山と三岳山−
第3回 陸耳御笠の伝説−加佐は笠−
第4回 無量寺縁起と仏谷−福知山の麻呂子親王伝説−
第5回 酒呑童子の供養碑−福知山の酒呑童子伝説−
福知山のニュース両丹日日新聞WEB両丹