福天地方の全完走者成績は、こちら
 24日付ニュースから

温かい声援 9396人の背を後押し 大集団が丹波路駆け抜け

 第10回福知山マラソン(福知山市など主催)は23日、同市猪崎の三段池公園総合体育館前をスタート・ゴールに、大江町二箇下を折り返す42.195`の日本陸連公認コースで行われた。昨年より534人多い9396人(男子8148人、女子1248人)が参加。沿道の声援を受けながら晩秋の丹波路を駆け、7986人が完走した。男子は2時間25分7秒で宮里康和さん(ダイハツRC)が初優勝。女子は野村加代子さん(大阪馳走くらぶ)が2時間45分12秒の大会新で4度目の優勝を飾った。

山口崇さんが地元1位

 午前10時30分、中村稔市長の号砲でスタート。天候は晴れ、気温13度、湿度66%と、マラソンにはやや暖かい天候だったが、まずまずのコンディション。選手は勢いよく飛び出すと、音無瀬橋、広小路、京都銀行前と市街地方面を走り、そのあと折り返し地点へ向け府道の由良川沿いを駆け抜けた。
 選手たちは、先頭集団に加わり上位をめざす人、自分のペースを守り完走が目標の一般ランナー、伴走者と一緒にゴールをめざす目の不自由な人とさまざま。なかにはユニークな仮装の選手もおり、観客の笑いを誘っていた。
 距離を刻むごとに選手たちは苦しそうな表情になっていたが、給水や沿道の市民の温かな声援を受け、力を振り絞ってゴールをめざしていた。
 福知山市と大江町の地元選手だけを対象とした成績では、男子が2時間29分46秒で山口崇さん(福知山自衛隊)が1位に。女子は山根恵美さん(福知山AC)が3時間7分41秒で優勝した。
 また新設された10`ランの部には213人が参加し、201人が完走した。
 各部の3位までは次の通り。福天1市3町の全完走者とタイムを後日掲載する。

大会本部の公式記録とは異なります。時間は手元時計
福知山マラソン速報(当日発信)
スタート
三段池公園
午前10時30分予定通りスタート

途中経過は
i-medeサイトもご利用下さい。
提携サイトはhttp://i-fc.net/i です。
音無瀬橋 序盤、集団から抜け出しハイペースで飛ばすランナーあり。
第1関門(4`)
御霊公園前

地元(福知山市・大江町)男子、女子と
総合男子、女子の上位成績は
ココをクリック
 

画像を更に6枚アップしています
第2関門(5`)
福知山郵便局前
先頭16分20秒で通過
新音無瀬橋 序盤から先頭を走っていたランナーを15番柿原が追い抜く
10`地点(第4関門)
池部工場前
先頭15番柿原 通過時間33分33秒
約100メートル後方に約10人の集団

15`地点(第5関門)
大江町在田橋付近
先頭15番柿原 50分30秒で通過
2番手に22番古野が約100メートル差で迫る。
更に後方約50メートルに約10人の集団
20`地点(第6関門)
南有路
先頭2人、集団に吸収され
8人の集団で走行。
通過時間1時間07分45秒
折り返し(24.5`)
大江町二箇下
先頭集団、1時間22分33秒で通過。
1時間22分33秒で通過。
42番・藤田淳(大阪)
512番・村山厚也(兵庫)
36番・宮里康和(大阪)
12番・榊秀雄(兵庫)
10003番・橋本昌典(大阪)
10004番・山口崇(京都)
22番・古野修(京都)
46番・中村真佐志(京都)
15番・柿原貴次(京都)
10008番・岡田夏来(大阪)
  =通過順はIFC調べ
30`地点(第11関門)
合同採石場
先頭集団7人で通過。
通過時間1時間42分18秒
35`地点(第12関門)
夏間
集団から2人が抜け出す。
先頭は36番宮里。 1時間59分36秒で通過。後続との差大きく広げる
筈巻橋(残り5`地点) 36番宮里 、1時間59分36秒で通過。後続との差大きく広げる
三段池入り口 先頭・宮里、2時間19分55秒で新音無瀬橋下の交差点を左折。三段池のゴールへ1.3キロの長い上り坂に突入!
ゴール 宮里(大阪・ダイハツRC)独走2時間25分台でゴール!
男子・女子公式記録(上位)を公開 クリック
福天地方の完走者全成績を公開 クリック
大会データ 気象状況(10時30分現在)
  天候晴れ 気温13度 風速0.5m 湿度66%

出走者 フルマラソン9396人(男8148人、女1248人)完走者7986人
    10`ラン   213人(男127人、女86人)完走者201人
関連ニュース11月22日、11月20日、11月7日、10月8日、8月21日