生き残り賭ける地方自治体 福天・綾部2市3町の合併問題
連載記事 関連記事
(1)「飴」「鞭」の両面 市町村を考える講演会
(2)繰り返された合併
あやべ塾・市町村合併語り合う会
(3)住民発議と交付金
1市3町の議員研修会・合併と地方分権学ぶ 
(4)福知山市の事情
福知山市議会3月定例会での合併質疑
(5)天田・加佐郡3町の事情
三和町議会3月定例会での合併質問
(6)綾部市の事情
夜久野町議会3月定例会での合併質問
大江町議会3月定例会での合併質問
三和町 市町村合併問題講演会



第14回調査 福天・綾部の市町村合併をどう思う?

過去の調査結果はこちら

 福知山市と三和町、夜久野町、大江町の福天。それに綾部市の2市3町を組み合わせた合併構想が持ち上がっています。あなたのご意見を聞かせて下さい。=参考:連載・関連記事
ご意見の募集は終了しました

投票ランキング 
今回の調査はランキング集計をしません
メッセージ
メッセージの一部を削除・修正して掲載することがあります。
また、ほかの人の意見を封じ込める発言は、採用しません。
18組長さん(2月28日深夜投稿)

わたくしは、京都府に限定せず兵庫県、福井県、京都府の広域にわたりこの合併問題を考慮すべきだと日々感じております。
持論ですが、夜久野は兵庫県。市島は京都府。園部以北は北京都市で問題はない!
苦労人さん(7日夜投稿)

私も福知山 生まれで昭和33年綾高卒業です、高校の時はグンゼ、綾紡、日東精工
等若い男女が町にあふれて、水無月祭は福知山の花火大会よりにぎやかで、菊人形もすごかったしかし、この40年福知山は由良川の洪水と大阪と神戸からの経済合流
で大変苦労しました。この間そうでなかった綾部市は福知山程今後の経済と行政に危機感はもっていられないようです。銀行の貯金も株も綾部のほうが多いのではー
と思っています。
生まれ福知山、育ち綾部、仕事三和町さん(12月5日夕投稿)

性別は男25歳です。市町村合併、二市三町案がいいとおもわれます。
綾部市と福知山市は、昔はほとんど変わりがない町でした。しかし、今
くらべると、ありとあらゆる場面、行政の対応、綾部市の法務局も福知山
だけになってしまいます。利便性からも、二市三町ですと、お年寄りの方も
さほど苦痛ではないとおもいます。換地計画もどんどんされて、いろんな整備もすすむなか、綾部市はどうでしょう?よい町作りをされる、福知山市に
綾部市も、三町もおまかせしてはいいんではないでしょうか?
簡単な問題ではないでしょうが、よりよい町と、利便性を求められることは
悪いことでしょうか?広域農道のようにともに進むことは、できないですかね?
1市三町で合併されると、少ない税入で膨大な範囲と言う形になりませんか?
2市の機関と、人口分の税額それでも、厳しいとはおもいますが、財政難のなか国の要望も受け入れるべきでしょうが、それを利用する一帯の街作り、利便性など決して飲まれるべきではないですが、利用していくべきです。
後世につなぐ街として、福知山市の宅地がなくなる、大江、三和町の膨大な荒地、お年寄りでつなぐ福祉のまち、田舎の風習の残る綾部市それでいいんですかね?どれも、京都府北中として必要な合併では?
宮津や舞鶴には、発展していける、海があります。
これを見逃すと後世へどうなりますかね?人間でいいますと、年上の知識をたいせつにしろといわれますが、知識をもった街が先導して、知識のないものに、手をさしのべるべきチャンスだとおもいます。

犀龍さん(11月30日昼前投稿)

全国的な流れなので出遅れてはならんでしょう!
ただ現在の行政割の相似形ができるだけなら意味ないっしょ。
北部の地域が寄せ集まっているだけなら意味がない。
企業で言うならば当初事業資金(手切れ金)を上げるので、
不採算部門を切り離すけんね!とか言われても、見せ金に
舞い上がっているうちにやはり不採算部門は不採算部門。
やがて窮地に追い込まれるつうことかな。
合併は必要。但し、既成概念的な発想
では将来お先真っ暗。同じような地域での合併はマイナス効果の
方が大きい。助け合いも重要です。但し、あなたが腰は痛いわ、
足は痛いわ!になった時、隣人を助けられるか?近い将来、今の
年齢構成ではなくなるという意味です。
hirokiti38さん(23日午前投稿)

福知山と言うところは、古くから助け合い励まし合いの
精神が育まれた類い希な地域であり、もっともっと市民
同士が頑張って盛り上げていけばよいとおもいます。そ
の形の一つとして(福知山市民助け合いふれあい励まし
合い税)という税制をつくるのはどうでしょうか。きっと
誰一人反対意見など無いと思いますよ。福知山は一つの
心意気で、明日の福知山を市民みんなで助け合い、もし
この町に痛みが有るとすればともに分かち合いましょう。
自治会長さん(21日午後投稿)

他府県からのご意見参考にさせてもらいます。
当地の田舎では市町村にお金がないので、なんでも京都府にお願いしないと
補助金がもらえません、特に福天加では東京へのパイプが細いので京都府
に動いてもらわないとなんにもできませんので、都道府県は私どもでは必要です。わざと必要とされるシクミにしておられるのかも…と思いますけど
あんこ太郎さん(19日午前投稿)

人口ありきで議論すべきでないと思います。広範囲な面積になれば
行政サービスの低下は免れないでしょう?もうひとつ県、府という
しばりも無意味でしょ。そこに住む人たちのことをまず考えるべき。
僕が今住んでいる市は現在53万人の人口で福知山より面積は狭い。
周辺都市を合併し行政都市を目指しそれなりメリットはあると思う
けど、すべて杓子定規に考えるべきではないんしゃないでしょうか?
自治会長さん(16日午後投稿)

15日の自治会長会にて、合併について11月に市民会議や説明会を予定している
とのこと、市民が合併を考える点では賛同します。福知山市民の中にはインフラ
整備が進んでいない町と合併すると損をすると言う人(特に市役所内)がおられます
が、−−大きく考えると合併特例法の利用等でインフラ整備を急ピッチですすめると
福天加佐の経済効果と雇用促進に寄与するときたいしています。
このどん底不景気を何とかしなければ………
明日さん(10月7日夜投稿)

 現実的な合併をすることが大切だと思います。今のままでは、財政的に、市、町も立ち行かなくなるでしょう。今のままでは、将来が不安だという前提で考えた方が良いと思います。そうでないと、夢のような浮ついた話が百花繚乱で、時間は過ぎ、気が付くと、手遅れということになりかねないと思います。
T.Oさん(19日夜投稿)

昨日の議会で中村市長が市町の合併について学区単位で市民の考えを
自治会長等を通じて聞いたり、合併した場合どうなるかを市の方から
説明したりする懇談会をもつ考えがあるとのことを知り大変うれしく
思います。さらにお願いしてもいいのでしたら合併してこんな市(京都
の北の都)として京都市とは一味違う自然と共生したオーストリアの地方
町のような夢の町の構想も皆んなで考えたい、日本各地で市や町が協議会
を作って考えているのは補助金、交付金等の損得勘定ばかりのようです。
横浜さん(15日夜投稿)

タリオさんがいうように、福知山市と三和町、夜久野町、大江町に、兵庫県の一部(市島、春日町)を加えて、合併した方が実際的にも、綾部市、舞鶴市などを考慮するより、いいかも知れませんね。
文句たれさん(7日夜投稿)

テレビのコマーシャルでわないが 中途半端な合併ではあかんと思います
舞鶴 福知山 綾部 宮津廻りの町 全部一緒になって 名前は北近畿市 又は 北京都市 市役所は 大江町に とゆうのはいかがですか
議員も首長も 中途半端なことを考えずに どんといけ
T.Oさん(9月7日午後投稿)

市町村合併は誰が決める?もちろん市民が決めると役所の人は言われる
しかし今のところ合併について勉強しているのは市役所内部だけのようです。
市の職員だけ先に勉強して、それから合併の方向を決めてから市民に説明会
をしようとしているのか?それではこれまでと同じーー
やっぱり市民参加型の市制と言いながら役所主導になるのかなあーーー
それとも合併にあまり賛成でない市職員を先にその気になってもらってから
市民におろされるのかーー私にはわかりません。
kenakenaさん(28日夜投稿)

合併後の人口も問題になってくると思います。
 1、福知山市と周辺3町の1市3町…約8万人
 2、1に綾部市を加えた2市3町…約12万人
 3、2に舞鶴市を加えた3市3町…約22万人
 4、1と綾部市西部および舞鶴市と綾部市西部…それぞれ約10万人
1の方向で話が進んでいるようですが、人口の面で見ると3のように政令指定都市への移行や
2、4のような10万人都市ができてこそ今回の合併の意義があるのではないでしょうか。
T.Oさん(24日未明投稿)

先日お寺の役員会があり、薬師如来が25年ぶりに開帳してから3年がたつので今年の秋に閉帳する事になりました。その相談の中で、次の開帳まで25年あるので3−5才の子供4人に閉帳の儀式をしてもらう事になりましたがーーー地元檀家100戸のなかで2人しかいないーーこの2人が28才−30才になり都会から帰ってきたとしても働くとこも無しーーー合併だけで解決するでしょうか? 
 市役所さん合併の判断材料にする資料どんどんだしてくださいお願いします。
いいたい放ダイさん(23日昼前投稿)

 合併について、一市三町とか二市三町とか以外にもいろいろと案があるようですが、小さな町は大きな市に合併することがすごく好条件であったり、財政あるいは行政面で有利なように語られているようです。
 確かに小さなまた同規模同士の合併はメリットの出る部分もありますが、大きい市と合併したからと言って必ずしもメリットばかりではなく、おたがいにプラスになることもマイナスになることもあると思います。と言うより今の尺度(事業予算等もろもろの費用は、当然人口集中地域に厚く使われる。)で考えれば、人口の少ない地域はいっそう不利な部分も目立ってくると思います。
 国のご都合で進められている云々は何方でもわかっていること、要は受けて立つのか否かであって、合併するしないに係らず結果について良くも悪くも我々自身の問題として捕らえているか?、合併効果に期待ばかりしていると「こんなはずではなかった」といっても取り返しが出来ません。
 国の生半可な政策の中、国民全てにパソコンを配ってIT国家になどと夢のような(本当に夢になった)ご意見の総理もおられたが、日本の現状を考えれば一部に世界をリードする頭脳がありながら、大半はまだまだ使いこなせないどころか、パソコン=ワープロ、表計算よくてインターネットの道具程度にしか認識の無いのが実情でしょう。IT国家などとうの昔に不可能になっている。
 合併後の住民サービス一つにとっても、よほど改革を進めていかないと、少ない職員でより充実したサービスを期待されることになりますが、これも限界があることですし、さらにサービス拠点を増やせばかかる経費はサービスに対する代価ではまかないきれずに、いずれは弱者や地域の切捨てにつながっていきます。
末広さん(8日午後投稿)

1.国の財政は逼迫しており、破綻寸前、或はすでに破綻している。
2.国が進める市町村合併の目的は、地方交付税交付金を減らすこと以外の何物でもない。
3.合併の採否に関わらず、交付金が減ることには変わりない。従って将来いずれにしても、各種の住民負担増は避けがたい。
4.たとえ税制が変わっても、自主財源だけでの経営は到底不可能。
5.住民一人あたりの官庁維持費(?)の高い小規模自治体において、官庁合併は基本的歳費を切り詰める一つの手段である。
6.但し、単純なリストラは行政サービス低下の激化を招く。
 ○交通事情の悪い田舎で庁舎までの距離が長くなる不便
 ○学校の統合などで、地域のつながりが薄くなる問題
  ・・・etc...
7.現行政は推進・反対に関わらず、将来像をはっきり示すべき。
 何も具体的情報を流さないままで、抽象的な住民の心情的コンセンサスの形成などありえない。
 ○合併しても、出先機関を今と同様に設けて行政サービスを行う。またITを自治体負担で普及させ、コスト・距離問題を解消するシステムを構築する
 ○学校統合は私立校のように広域校としての検討ができるが、それに代わる地域の結びつきを担う拠点を地域に設ける(公民館の充実)
  ・・・etc..
8.国の言うアメは、これらのサービスレベル維持に使うのであって、それ以外で浪費していては元も子もなく、またアメがなければそれさえできない。
9.よく最近合併した自治体の欠点があげつらわれるが、
 事前にひろく住民に意見を求めることをせず、また新自治体の設計図が完全に練られていなかったということであり、必至の問題ではない。
10.福知山市は非合併選択が可能かもしれないが、それが三町を見放すことになるのであれば、それはエゴである。
11.地域の文化伝統とは、行政云々とは別のところで、今まで以上に我々住民が育んでいくべきものである。

と、合併やむなしのように書きましたが、現状では決して賛同しておりません。
命に関わる大手術を、何の説明もなしに、又いくらかかるかも知らずに受けるようなものですから。
一体どうしろというのか、どうしようとしているのかさっぱりわかりません。
峠人さん(7日夕投稿)

市制に移行すれば、人口も大幅に増えるので
行政力は強化されると思うのは、まさに権力の
中枢側における意識で、住民側から見れば行政力は
希薄化するだけのこと。希薄な行政力を前提とするなら
小規模町村をこのまま存続してもいいことになる。
甘い話のおこぼれなんて、ほとんどいきわたることなく
いずれ雲散霧消が相場と決まっている。
行き詰まっているのはむしろ国のほうで、破綻という事態
をもっと真剣に考慮しなければならない。そのとき産声を
あげたばかりの新市制なんて機能するわけが無い。それより
従前の伝統町村の枠組みのほうが大きく貢献できるはずだ。
ひろぴさん(4日夜投稿)

35歳男。基本的に賛成。市長、町長、議員の経費など合併しただけ減りますから
その分の税収入を住民に還元できるはず。合併することで生じる支障は住民と行政
が全力で解決してゆくべき。ほれ見たことかと言う人間は必要ない。
蚊取り新語さん(2日夜投稿)

仕事の配達で篠山へ行く用事がおおいけど、合併したことで良くなったことはないという声を聞くね。
逆に小回りが利かなくなったとか、悪い側面のことはたくさん聞くよ。
福知山市民は周りの町と合併しても自分らの生活は変わらないと思っているけど、違うみたいだね。
じっぺさん(2日夜投稿)

都道府県をそのままにして市町村だけを統合しよう
というのがそもそも無理な話です。国の制度そのも
のを根本から改め、地方に財源を与え、都道府県を
道州制に改編して市町村にも大きな機能を与えるよ
うにしてこそ、合併の意義があるといえるでしょう。
今のままで合併しても「地方の中の地方」を切り捨
てるだけです。

T.Oさん(2日午後投稿)

1市3町の合併の時,例えば夜久野町の場合の呼び方として 京都府福知山市夜久野町と言うように又、綾部市○○町のように町をつけて三和町、夜久野町、大江町とこれまでのようによべば、これまでの文化や歴史を温存していくのに良いと思うといったら夜久野の人は反対されなかった。
ガペーイさん(2日未明投稿)

やはり福知山、夜久野、大江、三和の1市3町案が現実的ではないでしょうか。
10万人には及びませんが、それ以上だと面積が広すぎてまとまりにくいのでは。
現在も消防など広域行政を行なっているエリアなのでベストだと思いますが。
タリオさん(8月1日夕投稿)

市町村合併をこれまでの枠組みで考えずに兵庫県を含めた合併を考えてみてはどうでしょうか。市島町は福知山と人的交流も多いですし、商圏は完全に福知山です。竹田は多くの住民が福知山に勤務しています。人口1万。春日も含めると22000人。福天1市3町と市島、春日で10万都市が出来上がります。

7月以前のご意見は、こちらに>>Click
世論調査にメールで投票する

調査テーマを提案 過去の調査を見る WEB両丹表紙へ