■第8回市民駅伝

2001年3月4日 
  午前10時30分スタート

福知山市三段池周回コース


主  催:福知山市 福知山市教育委員会
     福知山市体育協会
後  援:京都府体育協会 福知山商工会議所
特別協賛:両丹日日新聞社

早春の青空の下 快走、笑顔のたすきリレー
第8回市民駅伝 100チーム、400人が出場
楽しい仮装やパフォーマンスも

 市民がたすきリレーで交流を深める第8回市民駅伝大会(福知山市、同市教委、同市体育協会主催)が4日、猪崎の三段池公園総合体育館前駐車場をスタート・ゴールに開かれ、100チーム、計400人が力走した。混成を含めた男子の部は、チームDON亀が2年連続優勝、女子の部では福知山JCチェリーズが通算3回目の優勝を果たした。ユニークな仮装で注目を集めるチームもあり、早春の青空の下、楽しいパフォーマンスで大会を盛り上げた。両丹日日新聞社特別協賛=記事本文を読む

出場100チーム(エントリー103チーム)全成績

別の写真を見る
急ま下り坂。足をもつれさせないように・・・ 声援を受けながら植物園下、林間コース駆ける 楽しい仮装したチームが参加するのも市民駅伝ならでは
急な下り坂は帰りには心臓破りの上り坂に 三段池の人気者・アヒルが先導役に? 水中メガネにシュノーケル、上半身裸というパフォーマンスも

ほかの写真を見る

男子はDON亀がV 女子はJCチェリーズ

 心配された雨が上がり、風は冷たかったが、スタート時は快晴、気温6度とまずまずのコンディション。男子の部に88チーム、女子の部に12チームが出場し、池の周り2.3`を4人で4周した。
 男子は、自衛隊員で作るチームDON亀が、直径1bほどの竹と紙で作った大きな甲らを背負って走った。1区こそやや出遅れたが、甲らを取った2区で3位、3区でトップに立ち、昨年を29秒上回る30分54秒でゴールした。
 2位のグレートアンカーマンAは、市内の自転車競技のクラブチーム。自転車で1日100`を走るメンバーもいて、終始3位以内を保ち、持久力のすごさを見せた。厚東町の居酒屋・赤ちょうちんの客で作る「赤ちょうちんA」は、昨年16位から大躍進の3位に入った。福知山マラソンの常連≠ェそろうだけあり、一時トップにも立ち、目標の10位を軽く超えた。
 女子は、昨年優勝の三段池RCレディースと、過去2回優勝で昨年2位だった福知山JCチェリーズとのトップ争いになった。1区では三段池RCレディースがトップで入ったが、2、3区で福知山JCチェリーズが逆転、38分3秒でゴールした。福知山JCチェリーズは男子を含めた総合でも18位、三段池RCレディースは24位と、男性に負けない健脚を披露した。
 ユニークな仮装で2年前から出場している東堀のあゆみ保育園の保育士チーム「こんな保母さんどうかしら?」は、ドリフターズのバカ殿、カトちゃん、雷様にふんした。キラキラのはかまやフラフープ付きの鬼の仮装が奇抜で「ほかのランナーでは逃げない三段池のアヒルが、衣装にびっくりして逃げ出した」ほど。盛んな声援を受け3年連続コスチューム賞を受賞した。
 5位に入った自衛隊員の「チーム海水浴」は、上半身裸でビート板を手に、シュノーケルや水中眼鏡をつけて快走。息苦しさをこらえてシュノーケルを口にし、観客の前では泳ぐパフォーマンスを見せるなど、実力とともにユニークさをアピールしていた。
 ほかにも、天使の羽と輪をつけた幼稚園児の父母や、事業所名入りのゼッケンやユニホームを着た選手、70歳代の男性らが力いっぱい走り、応援に駆けつけた職場の同僚や家族らから「頑張れ」「もう少し」などの声援を受けていた。8位までの入賞と特別賞は次の通り。全成績は6日掲載予定。
 
【男子の部】@チームDON亀30分54秒AグレートアンカーマンA33分8秒B赤ちょうちんA33分35秒C福知山JC−A33分49秒Dチーム海水浴34分27秒E松尾電機34分43秒F武田ヘルスケア35分5秒G消防署走法大会35分8秒
【女子の部】@福知山JCチェリーズ38分3秒A三段池RCレディース39分51秒Bエンジョイパワーズ44分14秒C三段池RCマイペース45分7秒D遷喬JC1号45分11秒E三段池オバパワーズ45分13秒Fガンバル輪46分20秒GSmily47分0秒
【特別賞】最高齢者賞=よたよたシルバーズ▽高齢者賞=シルバー▽最も良かったコスチューム賞=こんな保母さんどうかしら?▽コスチューム賞=三段池RCチームドン亀、三段池RCレディース▽アイデア賞=てんしのえがおA▽ラッキー賞(3月4日にちなんでエントリーナンバーが34番)=エスイーシーJC−A▽ネーミング賞=豚猿(ぶたざる)、JAJA(ジェイエイジャ)▽後援バックアップ賞=両丹日日新聞専売所
福知山地方のニュース満載両丹日日新聞