献茶をする仙堂会長 京都府福知山市興出身の茶道家・田中仙樵の命日にあたる6日、石原にある菩提寺の洞玄寺(渡辺英俊住職)で仙樵忌が営まれた。今年は、仙樵がつくった茶道研究機関の大日本茶道学会創立から120周年の節目の年にあたり、全国から300人を超える人たちが法要に訪れた。



戻る