WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2018年10月 1日のニュース

台風24号:舟の様子を見に行き男性死亡 大雲橋付近

大雲橋上流の現場 京都府福知山市大江町、大雲橋付近の由良川河川敷で1日昼過ぎ、南有路在住の男性(79)が死亡しているのが見つかった。台風24号が接近中の前夜に自身所有の和舟を見に行くと伝えて外出したまま戻らなかったため、家族が捜索を求めていた。

 府警本部と福知山署の計約30人態勢で捜索していたところ、大雲橋の上流約50メートルの右岸河川敷で、うつぶせになって倒れているのが見つかった。発見時、意識はなかったという。

 付近には男性の舟が係留したまま残されており、同署は男性が誤って転落した可能性があるとみて調べている。


写真=大雲橋上流に係留されたままの和舟

閉校施設活用に福知山市がサウンディング型市場調査

旧中六人部小学校 京都府福知山市は、閉校した中六人部小学校(下地)の施設活用方法について、民間事業者から広く意見や提案を募ろうと、「サウンディング型市場調査」に取り組む。15日まで調査への参加を受け付けている。

 中六人部小学校は下六人部小学校との統合に伴い、昨年度で閉校した。調査は地元組織から跡地活用についての要望書が出されたことを受けて実施するもので、事業者からアイデアを募集し、要望書の内容に沿った活用方法を検討する。

 地域の活性化、多様な世代が暮らすにぎわいのある地域への貢献▽地域の農業振興、観光振興、産業振興への貢献▽人々が集って、楽しむことのできる体験型の事業展開▽地域住民ニーズや地域課題への対応−などを盛り込んだ事業アイデアを募っている。

 旧中六人部小学校は、3階建ての教室棟(延べ床面積1914平方メートル)、体育館(同804平方メートル)、運動場(広さ5365平方メートル)などがあり、これらを活用するアイデアのほか、既存の建物を解体した場合の提案も可能としている。

 問い合わせは市教委教育総務課、電話0773(24)7061。


写真=活用方法のアイデアを募る旧中六人部小学校

台風24号:三和で民家の離れ倒壊 牧などで家屋浸水

土石流で小川が埋まった  全国で猛威を振るった台風24号は、30日午後9時ごろ京都府に最接近し、福知山市では三和町で家屋(離れ)倒壊、各地で道路の冠水といった被害が出た。市によると1日午前9時現在、人的被害の報告は入っていない。

 市が把握している被害は、三和町大身の家屋(離れ)が、裏山の土砂崩れで倒壊したほか、牧などで浸水した家屋があるという。また避難所には、最も多かった午後10時時点で、239世帯339人が避難した。

 全市域に「避難指示(緊急)」を出していたが、1日午前6時30分には、多発的な土砂災害が発生する恐れが少なくなり、解除した。牧川の水位が下がり、流域に重複させて発令していた避難勧告も解除した。

 30日午後9時からの1時間雨量は牧で52ミリ、篠尾新町で41ミリを記録。河川の水位が一気に増え、牧川のほか土師川も氾濫危険水位を超えた。内水被害をもたらしてきた弘法川なども水位が上昇し、近隣住民らの不安をかきたてた。

 市内各地の道路が通行止めになり、小中学校、高校が休校、もしくは始業時間を遅らせた。


写真=山が崩れ土石流で小川が埋まった牧地区(1日午前6時50分ごろ)

台風24号:国道173号 三和町大原で通行止め

 台風24号に伴い、1日午前0時から国道173号が一部通行止めになっている。

 区間は京都府福知山市三和町大原−京丹波町間。雨量が多く、斜面崩落の恐れが出ているため。

 同夜から通行止めとなっていた福知山市奥榎原−兵庫県(丹波市)境の府道福知山山南線は、1日午前6時30分に規制解除となった。


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ