WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2018年7月 4日のニュース

ビーチバレー:U-19世界選手権などに成美から6選手

福知山成美女子ビーチバレー部 京都府福知山市水内、福知山成美高校女子ビーチバレーボール部の6選手がそれぞれ、今夏に行われる全国大会や近畿大会、U−19世界選手権などに出場する。

 U−19日本代表に選ばれている橋本庸子主将(東綾中出身・綾部市)・関莉菜選手(南陵中出身)の3年生ペアは、8月9日から愛媛県で開かれる全国大会「2018マドンナカップin伊予市ジャパン女子ジュニア選手権大会」に出場する。府予選会で優勝し、出場権を獲得した。

 大会は8月12日まで、伊予市の五色姫海浜公園コートである。

 またU−19日本代表の関選手と2年の三好真由選手(就実中出身・岡山県)の2人がペアを組んで、10日から15日まで中国の南京で催されるU−19世界選手権大会に出場する。

 橋本主将は「これからいろんな大会がある中で、成美らしいプレーを多くの人に見てもらえるようにしたいです。試合に出るだけではなく、結果を残せるように、自主性をもって挑みたい」と意気込む。

 このほか、成美高の選手が参加する全国や近畿規模の大会は次の通り。

 【国体ビーチバレーボール競技近畿ブロック予選会】橋本▽8日、片男波海岸(和歌山県和歌山市)
 【第1回全日本U−23選抜優勝大会】橋本・伊東真由美(成和中出身)の3年生ペア、中島瑠那(夜久野中出身)・木戸胡桃(蒲生野中出身・京丹波町)の2年生ペア▽14日から16日まで、大蔵海岸公園特設コート(兵庫県明石市)
 【第5回近畿ジュニア大会】橋本・関ペア、中島・木戸ペア▽25日、せんなん里海公園ビーチバレー競技場(大阪府泉南郡岬町)


写真=全国大会などに挑む福知山成美女子ビーチバレー部の6人(前列左から、三好、中島、木戸、後列左から橋本、関、伊東、各選手)

こうの史代さん原作「この世界の片隅に」が日曜劇場に

TBS提供 京都府福知山市在住の漫画家・こうの史代さん(49)原作のベストセラー、「この世界の片隅に」が連続ドラマで実写化され、7月15日からTBS系(MBSなど)の日曜劇場で放送が始まる。スペシャルドラマとして放送されたことはあったが、連続ドラマになるのは初めてで、こうのさんは「私自身もとても楽しみにしています」と期待を寄せる。

 こうのさんは広島市出身。「この世界の片隅に」では、広島県の江波から呉に嫁いだ主人公・すずを通して、戦中の人々の暮らしや心情を丹念に表現し、当たり前の日常の尊さを伝えている。2016年には片渕須直さんが監督を務め、アニメ映画として公開された。

 ドラマは、すず役が松本穂香さん、すずの夫・北條周作役が松坂桃李さんで、時代に負けず前を向いて生きていく夫婦を熱演する。

 ほかに、尾野真千子さん、田口トモロヲさん、伊藤蘭さん、二階堂ふみさん、村上虹郎さん、宮本信子さんらが出演する。

 こうのさんは「漫画も連載だったので、ドラマも連載時に似た感覚で見てもらえるとうれしいです。続きが気になる感じになるのでは」と語る。

 日曜劇場は、毎週日曜午後9時から。初回は25分拡大で放送される予定。


写真=すずを演じる松本さん(左)と周作役の松坂さん=TBS提供=


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ