WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2018年7月 3日のニュース

AVIXにサーティーワン フリースペースでスタバ商品も

サーティワンAVIX福知山店 大手アイスクリームチェーン店・サーティワンが4日午前10時、京都府福知山市東羽合、書店を核とした複合商業施設TSUTAYA・AVIX福知山店内にオープンする。同店を運営する株式会社キタムラ(北村篤代表取締役)がフランチャイズ加盟して手掛ける。

 店舗名は「サーティワンアイスクリームAVIX福知山店」。これまでは東舞鶴か兵庫県朝来市和田山町が最寄りの店だった。

 福知山の店は、国道9号沿いの北側入り口すぐにあり、店舗面積は約65平方メートル。販売カウンター、店内の18席を設け、定番と限定のアイス(カップ、コーン)、アイスケーキなどを販売する。施工は大立工業。

 営業時間は午前10時から午後10時までで無休。

 同一敷地内に大手チェーンの飲食店、衣料店などがあり、北村代表取締役は「サーティワンが新たに加わり、地域のみなさんにより楽しんでもらえる一帯になる」と話す。

 サーティワンから書店側に入ってすぐのエスカレーターを上がった2階北側に、アイスを食べることができる窓越しの16席のフリースペースを新たに設けた。同じくAVIXに入るスターバックスの商品もここで味わうことができる。


写真=書店との壁はなく一体感を演出するサーティワンAVIX福知山店

竜王戦を記念して小中学生に将棋教室 西川六段迎え

西川六段 竜王戦記念「夏休みふくちやま将棋教室」が8月5日と25日に、京都府福知山市役所隣のハピネスふくちやま3階で開かれる。5日は「はじめて編」、25日は「チャレンジ編」で、市内在住、在学の小中学生を対象に行われる。市主催。日本将棋連盟など協力。

 将棋の最高位のタイトル戦、竜王戦第4局が11月24、25両日、福知山城で開催されることが決定。これを契機に、子どもたちに将棋の面白さを知ってもらう目的で、開くことにした。

 5日のはじめて編は、午後1時から4時まで。日本将棋連盟公認将棋教室で、福知山市内の小中学生も通う「丹波と金会」(兵庫県丹波市)の指導者が講師を務め、ルールや駒の動きを教え、実際に対局もする。

 将棋ルールが分かる人向けの25日のチャレンジ編は、午後1時から3時まで。講師に兵庫県神戸市出身のプロ棋士、西川和宏六段(32)を招く。将棋の指し方や戦法を学んだあと、簡単な詰め将棋をする。

 両日とも、将棋に打ち込んでいる市内の高校生、市出身の大学生らが、指導助手として参加。定員は両日とも40人。


写真=25日の講師を務める西川六段


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ