不審火のあった福知山市役所 16日午後11時40分ごろ、福知山市内記の福知山市役所庁舎1階の文書保管室から出火した。スプリンクラーが作動して、火はすぐに消えたが、現場は普段火の気がない所で、不審火として福知山署が捜査をしている。直後の現場では鼻を突くような油類系の異臭がしていたことを、駆け付けた両丹日日新聞記者が確認している。けが人はいなかった。



戻る