WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2018年4月 4日のニュース

豪華客船で福知山を紹介 手づくり甲冑隊がビデオ出演

甲冑隊のメンバー 京都府福知山市民らでつくる丹波福知山手づくり甲冑隊が、世界各地をめぐる豪華客船の寄港地を紹介するイメージビデオの撮影に協力した。撮影は1日、福知山城であり、城とともに福知山についてアピールをした。

 ビデオはアメリカの客船会社「ロイヤル・カリビアン・インターナショナル」が10年ごとの更新に合わせて撮影したもの。アジアクルーズで舞鶴に寄港するプランがあり、丹後ちりめん街道、天橋立などとともに、福知山城が船内で乗客に紹介される予定。

 福知山城では、アメリカ人の親子が城内を観光し、外で甲冑隊の4人と記念撮影をするシーンなどを撮影した。甲冑隊のメンバーは「地元や日本文化のPRになればうれしい」と話していた。


写真=甲冑隊のメンバーが撮影に協力した

桃の花が満開 桜と美しい共演

山崎の桃 桃の産地、京都府福知山市山崎で、ピンク色の桃の花が満開となり、咲き誇る桜と美の共演をしている。

 地元の桃生産組合(田辺克代表)が栽培している広さ1・5ヘクタールの桃園に5種類、約250本の木が植えられている。

 今年は2日に開花。例年より1週間以上早く、一気に咲きそろった。組合では1日から、大きくて甘い実を成らせるために花を減らす摘蕾、摘花作業を進めている。

 周辺ではまだ、桜(ソメイヨシノ)が咲いている。田辺代表(79)は「通常だと、桜が終わったあとで桃の花が咲きますが、今年は天気が良い日が続いているため、開花が早まったようです」と話している。


写真=ピンク色の花を付ける山崎の桃(3日撮影)


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ