京都府福知山市私市(きさいち)で昨年9月に完成した相長川水門の愛称が「佐賀の夢水門」に決まった。地元の人らに愛着を持ってもらい、水防意識を高めてほしいとの思いを込め、地元の佐賀小学校児童から募った。11日に国土交通省福知山河川国道事務所(久内伸夫所長)主催の見学会があり、愛称発表が行われた。



戻る