WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2018年2月 3日のニュース

夜久野のソバ粉で新商品次々 農業振興団

そばそうめんを詰めた新商品 京都府福知山市夜久野町の農業生産法人やくの農業振興団は、地場産ソバ粉で新商品を次々に開発している。一昨年に東京都で催された食の見本市での新製品コンテストで、焙煎・粗挽きしたソバの実を麺に練り込んだ新感覚の商品が大賞を受賞。これを機に、全国展開する大型スーパーやコンビニなどの中元・歳暮カタログにも載り、売り上げを伸ばした。近く開催の今年のコンテストでは、初めて製造した極細麺で上位入賞を狙う。

 夜久野高原は霧が深く、昼夜の寒暖差が大きく、良質なソバが栽培されていた。そこで振興団では、香り高く、のどごしの良い、そば通が納得する麺をつくろうと栽培を復活させ、2010年冬に初商品「そば宝」を発売。香りの良さや食感が好評で、関東、京阪神の百貨店などにも販路を広げた。

 売り上げアップに弾みをつけたのが、関東をターゲットにし、「更科そば」を意識して開発した「京蕎麦 丹波ノ霧 焙煎粗挽きそば」。上品な丸みのある木製の容器に詰めた麺は、特製つゆにつけるのはもちろん、そのままか、塩を少し振りかけて食べてもおいしい。一昨年9月に東京ビッグサイトで開かれた食の見本市「グルメ&ダイニングスタイルショー」(ビジネスガイド社主催)の新製品コンテストのフード部門で、54点のうちトップの大賞に選ばれた。

 今年も2月7日から3日間開かれる同じ見本市でブースを構え、これまでの商品のほかに、新製品コンテストの対象となるギフト商品を出す。「極細のそばそうめん」(乾麺100グラム4束)と大賞を受賞した「京蕎麦 丹波ノ霧 焙煎粗挽きそば」(半生麺90グラム2人前×2)を詰め合わせたもので、値段は税別で4千円。

 そばそうめんは、そうめんの清涼感とそばの香りの両方を楽しんでもらおうと試行錯誤して生み出したもので、麺の太さは普通の半分以下。「のどごしはそうめんのようですが、ほのかにソバの香りが漂うのが特徴。ソバ粉も小麦粉も地場産を使い、今までにない食感に仕上がった」と上位入賞に自信をみせる。すでに製造を始め、夜久野高原の国道9号沿いの振興団事務所で販売している。

 これらの商品の原料となるソバは現在、50ヘクタールで栽培。このうち35ヘクタールは農家の支援策として休耕田などを活用して栽培してもらっている。

 中島俊則社長と営業担当の嶋田透さんは「商談では、他にはない個性のある商品の開発をバイヤーから求められます。都市部の老舗、手打ちそば店などに玄ソバの出荷もしており、生産量を今の倍の100ヘクタールに拡大するのが目標です」と話している。


写真=そばそうめんを詰めた新商品を手にする嶋田さん

サロンデュショコラ新作は美術品 ナオミミズノ

水野直己さん チョコレート細工の世界大会の覇者で、京都府福知山市猪崎、三段池公園近くに店舗「洋菓子マウンテン」を構える水野直己さん(39)が、京都駅ビル内のジェイアール京都伊勢丹で14日まで開かれている世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」に新作を出品。美しさを追求したチョコが目を引いている。

 サロン・デュ・ショコラは、世界の一流ショコラティエたちの工夫を凝らした商品が勢ぞろいする催しで、本場フランスのパリを皮切りに世界各地を巡回する。今年のテーマは「ショコラの偉大なる冒険」。日本での開催は16回目で、水野さんの出品は10回目になる。今年は、国内の開催地6都市のうち東京(開催済み)、京都、名古屋、福岡、仙台の5都市で出品している。

 今回は「ナオミミズノ×洋菓子マウンテン」のブランド名の新作2点を用意。1つは、コーヒー&ヘーゼルナッツの「カフェ」、素材の魅力と香りが際立つ「マンゴーバニラマジパン」など10個を詰めた「コレクション2018」(税込み3240円)。
0203tyoko.jpg
 もう1つは炒って細かく砕いたヘーゼルナッツを加えたチョコを練り込んだ濃厚な生地に、シナモンが香るイチジクとレーズンのジャムで優しい酸味を加えた直径12センチのケーキ「シェリー」(同4536円)。

 このほか、人気定番商品のチョコ5個入り「杏と塩」(同1620円)、マカロン5個入り(同1300円)などを置いている。

 水野さんは2007年にパリで開かれた「ワールド・チョコレート・マスターズ」で総合優勝した実力派。M・O・F(フランス国家最高職人)の称号を持つ人らが務める「カレボー大使」に任命され、後進の指導にもあたっている。

 「今年は味わい深さだけでなく、美意識にこだわり、美術作品のように仕上げました」と水野さん。「福知山の店でも扱っていますので、ぜひ味わってみてください」と話している。水曜日定休。


写真上=マウンテンの水野シェフ
写真下=サロン・デュ・ショコラに出品している新作


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ