大学入試センター試験 2018年度大学入試センター試験が13日、全国各会場で一斉に始まった。京都府北部唯一の会場となった福知山市西小谷ケ丘、福知山公立大学では、福知山、綾部、舞鶴市内10高校の現役生、府北部の既卒生ら計520人(昨年度と同数)が志願し、2日間にわたる試験に臨んでいる。雪による開始時間の遅延はなかった。センター試験は14日も引き続き行われる。



戻る