西日本高速道路(ネクスコ西日本)は11日、冬用タイヤ着用の有無を高感度カメラで自動判別するシステムを、京都府福知山市の舞鶴若狭自動車道福知山ICに試行導入した。全国で初めて取り組むシステムで、実践データを検証し、来冬からの本格導入をめざす。



戻る