011寒漉き 京都府指定文化財の丹後二俣和紙を作る福知山市大江町二俣一の田中製紙工業所で、この時期ならではの「寒漉(かんず)き」が始まっている。厳寒期に漉くと目が細かい良質の和紙が出来、身を切るような冷たさの中、一枚ずつ丁寧に仕上げられている。



戻る