WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2017年11月14日のニュース

イヌ科のタヌキ掲載 市動物園の戌年カレンダー

2018年カレンダー 京都府福知山市猪崎、三段池公園内の市動物園(二本松俊邦園長)は、2018年のカレンダーを作り、販売している。来年の干支は戌だが、園では犬は飼育していないため、イヌ科のタヌキなどの写真を載せた。

 園では10年からB2サイズ(縦72センチ、横50センチ)の1枚もののカレンダーを製作している。

 18年版は、つがいのタヌキのほか、7月から園で飼育されているラクダの仲間ラマ(リャマ)や昨年6月に園で生まれたレッサーパンダの「光」と「秀」の2匹、シロテテナガザルの「桃太郎」などの写真を掲載。このほか今年春に園の南側にできた牧場のヤギや猿ケ島のニホンザルたちも載せている。

 1千部作り、園と福知山駅の観光案内所で販売している。1部200円。

二本松園長(72)は「毎年購入してくださる人もいます。かわいい動物の写真がたくさん載っているので、ぜひ買ってください」と話している。


写真=写真の多くは二本松園長が撮影したものを使っている

除雪車両を並べて安全祈願祭 ネクスコ福知山

安全祈願祭 京都府福知山市長田野町の西日本高速道路(ネクスコ)関西支社福知山高速道路事務所は13日、舞鶴若狭自動車道で除雪などに取り組む車両30台を一堂に集めて安全祈願祭をした。雪のシーズンに備えて対策車両を配備する。

 今シーズンの雪氷対策期間は20日から来年4月5日まで。三田西IC−小浜IC間の約120キロで、気象と路面状況に応じて、凍結防止剤の散布、除雪作業を警察や協力会社などの関係機関と協力して行う。

 安全祈願祭には関係者約60人が出席して、冬季高速道路の安全な走行を支える活動へ士気を高めた。

 昨シーズンは60日出動した。同事務所は「区間が長く、早め早めの対応で円滑な冬季高速道の交通を確保したい」と話している。


写真=除雪車両を並べて安全祈願祭をした


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ