残った校舎を活用 今年3月に閉校し、67年の歴史に幕を閉じた京都府福知山市の成美大学短期大学部。西小谷ケ丘に残った校舎を活用し、地域の役に立てることを−と、短大部の元教員や卒業生ら20人がNPO法人を立ち上げた。短大部での知識、経験を生かした子育て支援、高齢者サロンの開催などに取り組むといい、来年1月の本格始動に向けて準備を進めている。



戻る