のり面に放されたヤギと触れ合う園児たち 国土交通省福知山河川国道事務所は9日から、京都府福知山市大江町河守の由良川堤防で、ヤギを放して雑草を食べさせる実験を始めた。除草にかかる経費削減を目的にした取り組みで、昨秋に続いての試行。今回は前回より期間を伸ばし、11月中旬までの3カ月間、市と地元活性化グループの大江まちづくり住民協議会とで協力して行い、効果があるかどうかをみる。



戻る