自治体職員研修会 一般社団法人京都府北部地域・大学連携機構(河村能夫・代表理事)が主催する京都府北部の自治体職員を対象にした研修会が13日、福知山市昭和新町の府立中丹勤労者福祉会館で開かれた。職員の地域経営力を高めるのが狙いで、福知山市など5市の勤続5年から15年の職員43人が参加し、7つのテーマに分かれて課題解決の意見を出し合った。



戻る