WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2017年7月 6日のニュース

ゴーヤ先生に感謝状 埼玉県羽生市長から

ゴーヤ先生 環境教育の推進に貢献したことが認められ、京都府福知山市、福知山環境会議のマスコットキャラクター・ゴーヤ先生が、このほど埼玉県羽生市のイオンモール羽生で、河田晃明市長から感謝状を贈られた。

■環境教育推進に貢献し■

 つる性植物のゴーヤを育て、日差しを遮る「みどりのカーテン」普及活動として、福知山市内外の小中学校や町内会などで出張授業に取り組むゴーヤ先生。羽生市の小学校でも、3年前から実施している。

 また羽生市のご当地キャラクター・ムジナもんとは、イベントで何度も共演しており、環境教育の推進とともに、羽生市の魅力発信に貢献したことも、感謝状の贈呈につながったという。

 ゴーヤ先生は「今後はみどりのカーテンの授業が、全国の小学校で出来るようになればいいなと思います。羽生市の小学校のように、素晴らしいカーテンを作ってくださる学校が、これから増えることを期待しています」と話している。


写真=羽生北小学校で育ったみどりのカーテンとゴーヤ先生(左)

京都府北部に食中毒注意報 今季第1号

0706shokuchu.jpg 京都府は6日午前10時、府北部に食中毒注意報を発令した。10日午前10時までの96時間継続する。今季第1号。昨年は北部に7回発令した。

 前日の平均湿度が90%以上あり、当日の最高気温が30度以上になることが予想され、食中毒が発生しやすい気象条件となったため。

 福知山市を管轄する府中丹西保健所は、「よく手洗いを」などと呼びかけている。

 このほか予防には、調理した食品は早く食べ、室温で放置しない▽肉など加熱調理する食材は十分に火を通す▽冷蔵庫を過信せず庫内温度に注意▽まな板、包丁、ふきんを消毒▽ハエ、ゴキブリ、ネズミを駆除▽体調の悪い人、手に傷のある人は調理に従事しないことが大事だという。

 前日の5日には、福知山市衛生協会と府、市が食中毒予防の街頭啓発キャンペーンを市内各地で行った。


写真=衛生協会の役員らが手洗いなど食中毒予防を呼びかけた


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ