WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2017年5月 6日のニュース

コールダックの放し飼い再開 鳥フル期終わり

コールダック 京都府福知山市猪崎、三段池公園内にある市動物園(二本松俊邦園長)は、鳥インフルエンザ対策として小屋内に移していたコールダックをGW後半から再び屋外に出した。

 園では昨春からコールダックとアヒルの計7羽を、車池広場周辺で放し飼いにしているが、渡り鳥による鳥インフル感染の予防のため、11月上旬に水鳥舎や新しく設けた鳥小屋の中に入れた。

 公園周辺で渡り鳥の姿が見られなくなったことから、6日に小屋などから出した。コールダックはさっそく、広場周辺をヨチヨチと歩き、来園者が与える餌を食べていた。

 アヒルも外に出した。二本松園長(72)は「コールダックとアヒルは人気者でしたが、感染が怖かったので出せませんでした。これからは多くの人たちと触れ合ってもらえる」と喜んでいた。


写真=小屋を出てさっそく来園者から餌をもらうコールダック

才ノ神の藤が開花 満開は10日ごろ

花穂を伸ばすフジ 京都府福知山市大江町南三、才ノ神の藤公園で、フジの花が咲き始めた。多くの人たちが訪れ、藤棚から垂れ下がる花房に見入っている。

 才ノ神の藤は自生したヤマフジで、府の天然記念物に指定されている。今年は3日ごろに開花。冬の寒さの影響で今年は3、4日ほど遅いという。現在花穂は25センチほどに伸び、5分咲き。棚全体で花が見られる。満開は10日ごろになりそう。10日過ぎまで夜間ライトアップが行われる。

 7日には地元自治会などが藤祭りを催す。時間は午前10時から午後3時まで。


写真=棚から紫色の花穂を伸ばすフジ

こどもの日に笑顔満員乗車 福知山駅でミニ新幹線

ミニ新幹線 こどもの日の5日、福知山鉄道館ポッポランド(足立和義館長)=京都府福知山市下新町=は、JR福知山駅北口公園で「ミニ新幹線乗車会」を開いた。4両編成の電動のミニ新幹線が、子どもたちを乗せて公園に敷かれた線路を走り、楽しませた。

 楽しい催しを通じて鉄道文化に親しんでもらおうと同館が企画した。こどもの日に合わせて開くのは2回目。

 北口公園に延長約130メートルの線路が円形に敷かれ、1回当たり2周した。子どもたちは次々に乗車し、そばで見守る保護者らに笑顔で手を振っていた。

 JR福知山駅構内では「トレインフェスティバル2017」(JR西日本福知山駅主催)があり、駅長帽のペーパークラフト作り、スーパーボールすくいなどを親子連れらが楽しんだ。


写真=ミニ新幹線で出発進行


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ