一部残ったシバザクラが咲く 京都府福知山市長尾の国道176号沿いでシバザクラを育てる住民グループ「花の郷長尾」(小高数眞代表)は、長年続けてきた維持、管理を今年でやめる決断をした。近年、シカによる食害で花の付きが悪くなったうえ、メンバーの高齢化で世話が出来にくくなったためで、小高代表(70)らは「わたしたちの力ではどうしても管理できなくなりました。本当に残念です」と肩を落とす。



戻る