月遅れで雛(ひな)祭りを祝う、京都府福知山市の古くからの風習にちなんだ「第15回ふくちの春は雛荒らし」が、20日から市街地の商店街などで開かれる。城下町を考える会(大谷勇世話人代表)が長年主催してきたが、今回が最後となる。4月2日まで。



戻る