WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2017年2月 9日のニュース

福知山のご当地アイドル 初のシングル発売

 京都府福知山市のご当地アイドルHappy3days(愛称・ハピスリ)が、26日にファーストシングル「始まりの街」をリリースする。月平均3、4回のペースで市内各地の催しに出演するなど、地道な活動を続けてきたハピスリ。メンバーは「まだ実感はありませんが、たくさんの人に曲を聴いてもらえるのは、とっても楽しみです」と発売を心待ちにしている。

 16歳〜20歳の女性5人のユニット。福知山の魅力を全国に発信しようと、土倉健吾代表(24)を含む南陵中学校の同級生でつくる「ハピノマ」がプロデュースし、昨年4月に結成された。

 グループの魅力は、市民に身近な存在であるところ。それぞれに個性があり、土倉代表は「アイドルユニットとして、とてもバランスがとれています。みんな福知山を盛り上げようと、熱心に活動してくれています」と話す。

 定期公演のほか、市内外のイベントにも積極的に参加しており、知名度は上昇しつつある。その人気は市内にとどまらず、京阪神や関東などからライブに駆けつけるファンもいるという。

 メジャーデビューした別のアイドルに楽曲提供した実績もある土倉代表が、ハピスリの全4曲を手がけており、このうち「始まりの街」など3曲を収録した。

 メンバーは「始まりの街は、ロックな感じで、元気になれる曲です。ハピスリの活動が始まった場所、福知山への思いを歌に込めています。ほかの2曲も、福知山の地名が入っていたりするので、歌詞にも注目して聴いてほしい」という。

 CDは1千円(税込み)。地元CDショップ、ライブ会場などで販売するほか、ネット通販サービスのアマゾンでも購入できる。

■市内で記念イベント■

 発売に合わせ、市内でのイベントを企画。25日午後4時からは堀の福知山サンホテルで、入場無料の記念ライブがあり、収録曲などを披露。CDの先行販売があり、入場特典としてオリジナル缶バッジもプレゼントする。

 また26日午後5時からは、TSUTAYA・AVIX 福知山店でメンバーのサイン会をする。ライブはしないが、CDを手売りしたりして、ファンと交流する。


写真=CD発売に向け、ポスター掲示を依頼するメンバー(5日、TSUTAYA・AVIX福知山店で)

ドレスや振り袖縫った道具に感謝 淑徳高校で針供養

手を合わせる生徒たち 針供養の日の8日、京都府福知山市正明寺、福知山淑徳高校(山口剛校長)で、「針供養の式」が営まれた。よく働いてくれた道具への感謝の気持ちを込め、毎年取り組んでいる伝統行事で、アパレルファッション系列の3年生を代表して6人が針塚へ納めた。

 厚い生地などを縫って、折れたり曲がったりした針などを、最後は軟らかいコンニャクに刺してねぎらい、納めるようにしている。3年生たちは、3日に針塚の周りをきれいに掃除し、供養に備えていた。

 これまで、ウェディングドレスや振り袖、カラードレスなど、さまざまな服を手掛けてきたという3年生たち。桐村葵さんは「針の力を借りたおかげで、これまでたくさんの作品をつくることができました。感謝の気持ちでいっぱいです」と、針塚の前で手を合わせていた。


写真=針塚を前に手を合わせる生徒たち


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ