WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2017年2月 6日のニュース

ふるさと納税急増で経費も急増 市が補正予算で対応

 京都府福知山市の市議会は2月臨時議会を8、10両日に開く。8日にふるさと納税関連の補正予算案1件と、損害賠償、工事請け負い契約変更2件が上程され、10日に採決する。

 ふるさと納税は、昨年11月下旬にインターネットでの受け付けを開始したところ、1月24日までに1億1068万5千円と、市の目標をはるかに上回る寄付があった。

 1万円以上を寄付した人に贈る返礼品の経費、ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」への委託料は、年度内の寄付額を1080万円と想定して経費を組んでいたことから、いずれも不足額が発生した。

 このため、返礼品代や送料として報償費6233万3千円、さとふるへの委託料に1530万4千円を補正する。

小学校ってどんなとこ? 新入児童対象に体験入学

新入児童体験入学 京都府福知山市内の22小学校で、4月の新入児童を対象とした体験入学会と、その保護者を対象にした入学説明会が、順次開かれている。子どもたちは授業風景を見たり上級生らと遊んだりして、小学校生活を少しだけ体験する。17日までに全校で終える。

 中坂町の成仁小学校(飯田浩之校長)には、新年度入学予定の56人とその保護者56人が訪れた。子どもたちは、1年生の国語と算数の授業を教室の後方から見学し、児童らが一生懸命に授業を受ける様子に見入った。このあと体育館に移動して5年生とゲームをして遊び、上級生と触れ合った。

 保護者は入学説明会に臨み、年間の学校行事などの説明を受けるとともに、入学準備についての話を熱心に聴いていた。


写真=教室の後方から授業の雰囲気を感じ取った(成仁小で)


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ