WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2017年1月 7日のニュース

デイサービス送迎中の車が事故 高齢男性死亡

 7日午前9時40分ごろ、福知山市石原の市道で、介護施設の普通車が道路沿いの民家ガレージに飛び込み、停めてあった自動車に衝突した。この事故で後部席に同乗の高齢男性(90)が病院へ搬送され、3時間後に亡くなった。施設の車は女性介護職員(25)が運転。男性はデイサービス利用者で、市内の自宅から施設へ送迎中だった。

 福知山署によると、運転していた職員は「小動物が飛び出し、ハンドル操作を誤った」と話しているという。

湘南から神戸へ完全移籍 今安出身の大槻周平選手

大槻選手 福知山市今安出身のプロサッカー選手、大槻周平選手(27)が、所属していたJ2リーグの湘南ベルマーレからJ1リーグのヴィッセル神戸に完全移籍することを6日、両クラブが発表した。5シーズンを過ごした湘南を離れ、新天地・神戸での活躍に期待がかかる。

 大槻選手は、修斉スポーツ少年団、福知山ジュニアユースクラブ、福知山成美高校、大阪学院大学を経て、2012年シーズンから湘南ベルマーレで活躍してきた。

 身長178センチ、体重73キロの左利きのFWで、空中戦に強く前線からの献身的なプレーが持ち味のパワフルな選手。豊富な運動量を誇る湘南ベルマーレのなかでもチームトップクラスの体力がある。サポーターからは「特攻隊長」の愛称で親しまれた。

 J1リーグ戦では通算73試合に出場し6得点、J2リーグ戦では通算33試合出場し9得点。カップ戦は10試合に出て2得点、天皇杯は7試合出場で3得点を記録した。

 クラブを通じて大槻選手は「この度、ヴィッセル神戸へ移籍することになりました。どんな時も僕を見捨てず、励まし応援してくださったサポーター、湘南ベルマーレに関わる全てのみなさまに感謝しています。これからも謙虚に一生懸命頑張ります」とコメントを発表した。

 ヴィッセル神戸は16年シーズン、ネルシーニョ監督(ブラジル)のもとでファーストステージは18チーム中12位だったが、セカンドステージで2位を記録し、年間7位になった。17年も同監督が指揮をとる。FWには、16年シーズン得点王のレアンドロ選手が在籍する。ホームスタジアムは、神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸。


写真=ヴィッセル神戸に移籍する大槻選手(写真提供=湘南ベルマーレ)


【関連ニュース】
兄弟Jリーガーが福知山へ里帰り 子どもたちにエール

古代米使い七草がゆ 市植物園

七草がゆ 福知山市猪崎の三段池公園内にある市植物園(赤壁景子園長)は7日、園の前庭で「春の七草を味わう会」を開いた。約140人が参加し、職員が丹精込めて手作りした七草がゆを味わった。

 七草がゆは、古来、無病息災を願って行われてきたもので、開園当初から毎年実施。この時期の恒例行事となっており、今年は好天にも恵まれ、家族連れらがたくさん足を運んだ。

 用意したのは大きな鍋2つ分の約100人前。古代米の赤米と黒米の2種類を用意し、園周辺で摘んだセリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザと、園のバックヤードで育てたスズナ、スズシロの七草を入れ、赤壁園長らが塩で味付けして仕上げた。

 振る舞いが始まる時間には、朝から開催された七草観察会と冬の探鳥会の参加者も合流。みんなで出来立てであつあつのかゆを口に運び、季節の風物詩を満喫していた。


写真=約100人分の七草がゆを用意した(7日午前10時10分ごろ)


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ