WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2017年1月 6日のニュース

新春彩る華やかな羽子板 治水記念館で展示

羽子板 新春を彩る華やかな羽子板展が6日、京都府福知山市下柳町の市治水記念館で始まった。押し絵で舞姿や歌舞伎などを表現した明治以降のものが、ずらりと並んでいる。展示は16日まで。入場無料。

 羽子板は、邪気をはね返し、子どもの健やかな成長を願う正月飾り。同館を管理・運営する地元老人会・柳菱クラブ(芦田卓会長)のメンバー約20人が、新春に合ったおめでたい展示をと、各家の羽子板を持ち寄っている。

 大きさは1メートル弱から約20センチまであり、種類も「藤娘」「汐汲」「連獅子」「弁慶」など多彩。全部で21点ある。時代に応じて、色合いや顔立ちなどが少しずつ違い、見る人を楽しませる。

 展示時間は、午前9時から午後5時まで。期間中は休館しない。

 15日午前11時からは、来館者先着50人に、クラブの女性たちが作ったぜんざいを振る舞う。食べながら羽子板を観賞できるため、毎年人気だという。


写真=大きいものから小さいものまで、いろいろな明治以降の羽子板や和だこなどを展示している(6日午前9時40分ごろ)

千両、万両…植物園で縁起良い60点展示

縁起良い植物 京都府福知山市猪崎、三段池公園内の市植物園が、縁起の良いとされる植物を展示している。ヤブコウジ科のマンリョウ(万両)など、新春にふさわしい約60点が並ぶ。31日まで。

 縁起の良い植物は正月やめでたい時に飾られるもので、古来、日本人が葉の趣などを楽しんできた。

 今回展示しているのはマンリョウのほか、ツルアリドオシ(一両)▽ヤブコウジ(十両)▽カラタチバナ(百両)▽センリョウ(千両)▽オモト(万年青)。すべて鉢植えで、中には赤い実を付けているものもある。

 赤壁景子園長は「ヤブコウジやセンリョウ、マンリョウはよく知られていますが、人の来ない日陰に生えるカラタチバナやツルアリドオシは、なかなか見る機会がないと思うので、ぜひ観賞してほしい」と話している。


写真=実を付けているものもある縁起植物

速報:日吉ケ丘でボヤ 現場から遺体

日吉ケ丘 6日午前4時50分ごろ、福知山市日吉ケ丘の木造2階建て府営長屋住宅の1室から出火。床の一部約2平方メートルを焼いた。現場から年齢不明の遺体1体が見つかった。

 70歳代の男性が一人暮らしをしていて、連絡が取れていない。警察で遺体の身元確認などを急いでいる。


写真=日吉ケ丘の現場(6日午前5時25分撮影)

6日午前8時3分公開
6日午前9時47分更新


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ