WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2018年9月 3日のニュース

災害頻発で危機感 使っていなかった救助用木舟を点検−牧自治会

木舟の水漏れ調査 台風による水害などに備えた地域防災訓練が2日、京都府福知山市内各地で繰り広げられた。牧(因幡孝一自治会長、114戸)の防災訓練では、自治会が管理する救助用木舟2隻の水漏れ調査をした。7月の豪雨、8月の台風で地区が相次いで被災しており、いざというときの備えにと、十数年ぶりに行った。

 自治会災害警戒支部設置訓練、全9組単位での避難訓練をした後、自治会役員と組長の15人が、市消防団下川分団の助けを借りて木舟を調べた。

 木舟は全長約7メートルと約6メートル。長く使用しておらず、木舟を保管場所から出して近くの水路に浮かべた。中に溜まっていた泥をかきだし、水漏れ箇所をチェック。数日間様子を見て、安全に使用できるかどうかを確認する。

 因幡自治会長(76)は「木舟は長年使っていなかったので、まず一つとしては経験をすることが必要だと調査をしました。暗がりなど悪条件で使う場合も想定される。運用するのならば、けがなく出しやすい方法も考えていかなければいけない」と話していた。

 資材倉庫にある消防団所有のFRP(繊維強化プラスチック)舟の組み立て訓練もした。


写真=水害時の救助に備えて、木舟の水漏れ調査をした

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ