WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2018年8月21日のニュース

北京五輪でメダルを 成美高のプロ・スノーボーダー

清水選手 京都府福知山市水内、福知山成美高校スキー部の主将で、プロスノーボーダーの清水大智選手(2年)=橋立中出身=が、今シーズンの全日本スキー連盟協会指定選手、25歳以下の日本代表に選ばれた。競技はスノーボードアルペン。

 小学6年生の冬から父の影響で競技を始めた。中学3年の冬には、全日本選手権ジュニア(15〜18歳)男子デュアルスラロームで優勝。昨シーズンからはPSA(プロスノーボーダーズ・アソシエーション)アジアのプロ選手として活躍している。

 今年の第22回北海道スキー選手権大会スノーボード競技では、五輪選手も出場する中、3位に入賞した。これまでの実績や6、7両月に東京都であった代表候補合宿で、体力測定の基準をクリアしたため、日本代表に選出された。

 清水選手は、2022年に中国・北京で開かれる冬季五輪での活躍を誓う。
0818sunobo.jpg
 日本代表に選ばれ「これはゴールではなくスタートです。日本代表は通過点で、これから世界に挑戦できる力をつけていきたい。五輪でのメダル獲得が大きな目標」と意気込む。

 一昨年シーズンからは、海外の大会にも挑戦している。昨シーズンは、ヨーロッパ大会で決勝進出まであと一歩まで迫った。「すごい経験になる。大人もいる中、同じ世代もいて良い刺激になる」と手応えを感じている。

 また「スノーボードをイメージアップさせたい」との思いも強く、学校生活では文武両道をめざして勉強にも力を入れる。


写真=日本代表に選ばれた福知山成美高校の清水選手

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ