WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2018年6月27日のニュース

ソフトテニス:成美男子2年連続京都代表でIH

成美男子ソフトテニス部 福知山市水内、福知山成美高校ソフトテニス部の男女がインターハイ(全国高校総合体育大会)に出場する。京都府府大会で、男子は団体戦で優勝して2年連続出場を決め、個人戦は男子1ペア、女子3ペアが上位に入り、出場権を得た。

 男女の団体、個人ともにトーナメント戦で行われた。インターハイには団体の優勝チームと個人の上位6組、近畿大会には団体の上位10チームと個人の上位16組が出場できる。

 府大会で男子団体は城陽、綾部を破り、西城陽との準決勝は2−0で勝利した。「この試合が山場だった」と友田大智主将(3年・和田山中)。決勝は紫野との熱戦を2−0で制した。「連覇に向けて、プレッシャーがすごかったですが、みんなで力を合わせて勝てたので泣いて喜んだ」と振り返り、「インターハイは8強が目標。去年の悔しさをぶつけ、リベンジしたい」と意気込む。

 個人戦男子は、波多野倫・富永晴樹(城南中・綾部中)の2年生ペアが優勝。女子は遠藤かおる・前穂乃花(東出雲中・青葉中)の2年生ペアが優勝した。

 また2年生の松本里紗・梅原未来(城南中)ペアが準優勝、3年生の津本美衣・中西麻琳(和田山中・榛原中)ペアが3位に入り、全国大会出場を決めた。

 女子団体は決勝に勝ち進んだが、京都光華に逆転負けし、全国大会まで一歩のところで涙をのんだ。

 インターハイのソフトテニス競技は、7月31日から8月6日まで三重県鈴鹿市の三重交通Gスポーツの杜鈴鹿庭球場で開かれる。


写真=成美の男子ソフトテニス部

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ