WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2018年6月14日のニュース

市役所不審火 職員を放火未遂で逮捕

緊急会見 京都府福知山市内記の市役所庁舎で4月に発生した不審火は、市職員の犯行だった。福知山署は14日午後9時9分、市職員の男(32)を放火未遂の疑いで逮捕した。同署によると、容疑の職員は犯行を否認しているという。

 不審火は4月16日午後11時40分ごろ、市役所1階東側、乳児室奥にある福祉保健部管轄の文書保管室(約15平方メートル)で発生。床面0・5平方メートルと床に置いてあった段ボールや書類の一部を焼いた。

 調べによると、容疑の職員は現場で火を放ち、宿直職員らがいる市庁舎(鉄筋コンクリート地上6階地下1階)を焼損させようとしたが、スプリンクラーが作動して書庫内の一部を焼損させるにとどまった。

 容疑の職員は当日欠勤していたが、出火の前には現場近くにいたことが、宿直職員や防犯カメラで確認されている。
不審火のあった福知山市役所
 職員逮捕を受け、市は午後11時から緊急記者会見を開き、大橋一夫市長は「逮捕容疑が事実であれば、法令を遵守し、市民の安心と安全実現に向けて取り組むべき市職員が、市民の財産である市役所庁舎と公文書に放火したこと、人命を危険にさらしたことになり、決して許されるものではない」とし、「行政に対する市民の信頼を大きく失墜させるものであり、深くお詫びいたします」と陳謝した。

 上司は謝罪後、「まじめな職員で、仕事はきっちりとやっていた。口数は少なく、自分から積極的にコミュニケーションを取るタイプではなかったが、トラブルを抱えている様子もなく、まさかと、信じられない」と話し、肩を落とした。


写真上=緊急会見に臨む大橋市長(左から2人目)ら(14日午後11時過ぎ)
写真下=現場を調べる消防と警察(4月17日午前0時20分ごろ、福知山市役所で)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ