WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2018年6月 8日のニュース

特典いっぱい「ふるさと住民」制度 丹波市が導入

ふるさと住民票 「市外の人とのつながりを深めたい」と、兵庫県丹波市が「ふるさと住民登録制度」を始めた。出身者やゆかりのある人はもちろん、旅行や仕事でたびたび訪れている人、市の発展を応援している人ら「丹波市が好きな人」なら誰でも登録できる。無料。

 登録した人には、ふるさと住民票を発行。デザインは、市の木・もみじ、花・かたくり、マスコット・ちーたんの3種類から選べる。

 このほか希望者には、市の広報紙や観光パンフレットを送付し、飲食店やベーカリーなど「まごころ応援団」店舗で使えるクーポン券を発行。丹波市の特産品がもらえるキャンペーンや、一部施設の入館料免除の特典がある。

 また市は、ふるさと住民登録をした人に、市の計画や対策へのパブリックコメントの案内をしていく。

 申し込みは丹波市のホームページから。問い合わせは電話0795(82)0916、市企画総務部総合政策課。


写真=3つのデザインから選べるふるさと住民票

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ