WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2018年5月15日のニュース

韓国1位破り初優勝 成美女子ソフトテニス

 京都府福知山市水内の福知山成美高校女子ソフトテニス部が、韓国・聞慶市でこのほど開かれた第96回東亜日報旗大会の高校女子団体戦で優勝した。同校は5年前から招待を受けており、団体優勝は初めて。

 団体戦には、韓国の強豪10校と成美の計11チームが出場。3グループに分かれての予選リーグで2位以上になった6校による決勝トーナメントがあった。

 成美は、韓国で2位の力がある淳昌女子に敗れたが、1勝1敗のグループ2位で予選を突破。決勝トーナメントでは、3試合全てでスコア3−2の接戦を制して初優勝した。

 特に決勝は、韓国の高校チャンピオン・大田女子と対戦し、パワーのあるストロークに押されたが、ファイナルゲームまで持ち込み、最後は底力を見せた会心の試合となった。

 3年の津本美衣選手(和田山中・朝来市)は「日本と違うプレースタイルの韓国のチームと試合ができ、良い経験になった。優勝できたものの課題も見えた。6月のインターハイ府予選の良い弾みにしたい」と振り返る。

 津本選手のほか、出場選手は次の通り。
 【3年】中西麻琳(榛原中・奈良県)【2年】梅原未来(城南中・舞鶴市)、松本里紗(同)、遠藤かおる(東出雲中・松江市)、前穂乃花(青葉中・舞鶴市)


写真=優勝した成美高女子ソフトテニス部の6人と大会関係者

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ