WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2018年4月14日のニュース

棚田に水仙2万3000株 夜久野で見ごろ

棚田のスイセン 京都府福知山市夜久野町金尾自治会(村田義昭自治会長、15世帯)の山間にある棚田の休耕田を埋めるように、黄色や白のスイセン約2万3千株が咲き誇っている。地域の景勝地「水仙の里」として親しまれており、地区内外の人たちがカメラを手に訪れている。

 休耕田は村田自治会長が所有する10枚で、計約3ヘクタールある。過疎、高齢化が進むなか、地域の活力づくりにスイセンの群生地をつくろうと、7年前に有志で花を育てる会を結成し、休耕田の一部に約2千株を植え付けた。その後、村田自治会長と湯口修前自治会長の2人が中心になって管理し、毎年株数を増やし、群生地を広げている。

 付近は山間部で日照時間が短く、市街地より気温が低いため成長が遅い。それでも、今年は例年より10日以上早い3月20日ごろから咲き始め、4月に入ってから暖かい日が続いた時期があったことから、一気に満開となった。

 村田自治会長は「昨年11月中旬に3千個の球根を新たに植えました。花を見に来る人も年々増えていて、3万3千株を目標に育てていこうと思っています。22日に地元住民で花見を計画していますが、予想以上に開花が早く、見ごろは20日ごろまでだと思います」と話していた。


写真=棚田に植えられて咲き誇るスイセン

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ