WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2018年4月 1日のニュース

大江作業所がキッチンカーで移動販売

キッチンカー 社会福祉法人大江福祉会が運営する京都府福知山市大江町二俣の大江作業所(田丸誠人施設長)はこのほど、調理設備を取り付けたキッチンカーを導入した。イベントでの移動販売で、出来立ての食べ物を提供していく。

 大江作業所は1985年に大江共同作業所として同町三河に開設。2012年に今の場所に移った。現在は障害のある25人が通所。木工品やアクリルたわしなどを作って販売しているほか、イベントで手作りのおやきやドーナツなども売っている。

 これまで製品はイベント会場にブースを設けて販売していたが、いろいろな場所で売ることができるよう、キッチンカーの導入に踏み切った。

 1800佞涼羝2トントラックを改造。運転席の後部は2人が調理可能な広さのスペースがあり、業務用のガスコンロやオーブン、シンク、換気扇を備えている。

 車のフロント部分もおしゃれな雰囲気に造り直した。車体の左側に窓があり、そこから調理品や飲み物を販売する。すでに保健所から移動販売に必要な許可も取っている。

 価格は改造費も含め428万円。2月末に納車され、3月に入ってから大江山鬼っ子マラソンなどのイベントで出店し、出来立てのおやきや空揚げなどを売っている。25日に大江町内宮で開かれる元伊勢内宮参道マルシェでもキッチンカーを出す。

 田丸施設長(53)は「おやきは、このあたりでは珍しい食べ物なので、キッチンカーを通じて広めていきたい。今後は調理品を増やして売っていきます」と話している。


写真=大江作業所が導入したキッチンカー

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ