WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2018年3月 8日のニュース

市議会委員会で鉄道館再開設求める請願採択

ポッポランド 京都府福知山市の議会産業建設委員会(6人)は7日、市役所5階の全議員協議会室で、運営団体から提出されている「福知山鉄道館ポッポランド1号館の早期再開設を求める請願」の審査をした。趣旨に賛同して全員が賛成し、採択となった。

 1号館は市が3月末での休館を決めている。請願は、市の委託を受けて施設を運営する西日本鉄道OB会福知山地方本部(足立和義本部長)が、8議員の紹介で市議会に提出。6日の本会議で同委員会に付託されていた。

 委員会では、足立本部長が「鉄道のまちのシンボルとして開設された鉄道館1号館が、建物の安全強度の理由で休館となることは、耐えられない衝撃。廃館は認められず、場所を変更しての再開設を強く求める」と趣旨を説明した。

 さらに、足立本部長は議員からの質問に対し、13年度に1万人を割った年間入館者(4月1日〜3月末)が運営努力やPRで回復し、今年度は3月5日に年度当初目標の2万人を達成したこと、再開設場所はできれば中心市街地を望むが、無理なら(展示資料が多い)北丹鉄道に関連がある大江町、銀河鉄道999のまちづくりを進める夜久野町も候補に挙げられるなどと答えた。

 請願に反対する討論はなく、2議員が賛成の立場から意見を述べた。「新しい設置場所を決めてから休館するのが行政のあり方。休館の発表が遅く、代替場所探しがまだ不十分。請願には大賛成」「市が福知山観光地域づくりセンターを設置して観光資源を有益にしようとするなかで、鉄道館は重要な位置にある。さらに施設を充実させて継承するべきだ」と話した。

 28日に再開される3月定例会本会議で審査結果を報告し、市議会として採択か不採択かを決める。

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ