WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2018年2月 9日のニュース

道具や物に「ありがとう」 淑徳高で針供養

針塚に手を合わせる生徒 よく働いてくれた道具や物への感謝を込めて、京都府福知山市正明寺の福知山淑徳高校(山口剛校長)で、「針供養の式」が営まれた。針供養の日にあたる2月8日に毎年取り組み、長年続く伝統行事となっている。

 体育館で全校の式典があり、調理、福祉、アパレルファッションの各系列の代表者が登壇。針、包丁、人形劇の音響で必要なカセットテープに「ありがとう」と気持ちを伝えた。

 このあと、衣装づくりをして折れ曲がった針などを柔らかいコンニャクに刺したものを、アパレルファッションの3年生8人が針塚に納めた。

 ウェディングドレスや振り袖、ワンピースなど、さまざまな服を作ってきたという藤原さくらさんは「使っているうちに針にも愛着がわいてきて、折れると悲しかったです。針のおかげでたくさんの作品ができたので、3年間使ってきた感謝の気持ちを込めて納めました」と話し、静かに手を合わせた。


写真=感謝を込めて針塚に手を合わせる生徒たち

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ