WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2017年11月11日のニュース

福知山の発展誓い合う 市制80周年記念式典

市制施行80周年記念式典 京都府福知山市は11日、市制施行80周年記念式典を、猪崎の三段池公園内にある市武道館で開いた。自治会長や市内企業の代表者のほか、国会議員、府議会議員、近隣市町村長ら総勢約450人が出席し、これまでの歩みを振り返るとともに、今後の発展を誓い合った。

 オープニングを飾ったのは、府立工業高校吹奏楽部のマンボウ・ジャズ・バンド。「イット ドント ミーン ア シング」「福知山音頭」の2曲を披露し、大きな拍手を浴びた。

 国歌、市歌斉唱などに続き、大橋一夫市長が登壇。「福知山市は、1937年に府内で2番目の市として誕生しました。当時の人口は約3万3千人でしたが、幾度かの合併を経て、06年には三和町、夜久野町、大江町と合併し、約8万人規模になりました」と、歴史を振り返った。

 また今後について、「観光地域づくりセンターによる観光を切り口とした地域の活性化を進め、来年1月には産業支援センターを開設。さらに京都工芸繊維大学と福知山公立大学を知の拠点とし、地域創生の機能強化などを進め、魅力あるまちづくりにまい進したい」と力強く語った。

 このあと、市の発展に貢献した個人、団体を表彰したり感謝状を贈ったりした。特別功労表彰は、福知山市出身で、12期34年間にわたって衆議院議員を務めた谷垣禎一さん(72)=東京都千代田区=に贈った。

 財務大臣、国土交通大臣、法務大臣などを歴任し、舞鶴若狭自動車道の開通、由良川の治水対策、また福知山駅周辺鉄道高架化事業、国道9号福知山道路の整備に尽力するなど、市の発展に大きく貢献した。

 式典には、谷垣さんの代理で秘書の村上影次さんが出席。大橋市長から表彰状、夜久野産の漆で仕上げたオルゴールを受け取った。続いて6人に功労表彰の表彰状、1人と6団体には感謝状が贈られた。

写真=功労表彰を受けた人たち。このあと1人ずつ表彰状を受け取った(11日午前10時40分ごろ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ