WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2017年2月24日のニュース

ゆっくりカニを味わうか、順位を競うか 悩ましいラン大会

カニしゃぶを食べて走る カニのシーズン最後を飾り、カニを味わいながら走る「かにかにマラソン」大会が、3月26日に京都府京丹後市弥栄町鳥取、道の駅丹後王国「食のみやこ」で開かれる。コース途中の給水・エイドステーションでカニ脚を食べてゴールするルール。じっくり味わうか、タイム優先で急いで食べてしまうか悩ましいレース大会。個人、団体で参加できる。

 今季のカニ漁解禁日に合わせ、昨年11月6日に第1回を開催。団体のリレー種目だけで行い、順位を競い合うアスリートチームや、のんびり楽しむ職場チーム、かわいい仮装で参加する家族チームなど多くの参加者でにぎわった。

 エイドステーションには、府漁協がカニ脚を1人2本ずつ用意。駆け込んできたランナーは、これをカニしゃぶにして賞味してから再スタートした。大会前には「とにかく急いで食べよう」「タイム優先で」と作戦を立てていても、いざ大きなカニの身を目の前にすると「ちゃんと味わいたい」と気が変わったり、猛ダッシュする走者を見ると「負けないぞ」と闘争心をかき立てられたりと、場面ごとに気持ちを揺さぶられて走る人も多かった。

 第2回は1月15日に予定していて中止となり、次回3月の第3回が今季の締め。1人での参加もできるよう、個人の部を設けている。

 午前11時にリレーマラソンの部、午後1時に個人の部を行う。

 個人は、短いコースを2周する小学生(1・5キロ)と、1・25キロコースを2周する中学生以上(2・5キロ)。リレーマラソンは2〜5人でチーム編成し、1人1周以上、合計5周(6キロ)する。

 レース後には、カニすきを1人1杯ずつふるまう。上位を表彰するほか、豪華景品を用意して抽選会をする。参加費は個人の小学生1千円、中学生以上2千円。リレーは1チーム1万円。参加賞のTシャツと地元温泉入浴券付き。

 申し込みはホームページ、またはファクス0772(65)4194で同月21日午後5時まで受け付ける。問い合わせは電話0772(65)4193、道の駅。


写真=エイドステーションでカニしゃぶを食べて走る(昨年11月の第1回大会)

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ