WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2017年2月10日のニュース

近畿北部で記録的な大雪の恐れ 12日まで警戒を

足元に注意しながら登校 10日から12日にかけて、強い冬型の気圧配置が続くため、日本海側では西日本を中心に、記録的な大雪になる恐れがある。京都府福知山市でも、午前10時30分時点で大雪警報が発令されており、一部の小中学校は、休校にするなどして対応。今後もさらに積もることが予想される。

 午前10時現在の積雪量は、多いところで登尾50センチ▽雲原48センチ▽夜久野町今里51センチ▽同町田谷44センチ▽大江町佛性寺38センチ。市街地の篠尾や三和町の観測点では、5〜7センチほどとなっている。

 気象庁によると、近畿北部では1月22日〜25日の大雪に匹敵するか、上回る恐れがあると予想。10日午前6時からの24時間降雪量は、多いところで府北部の山地で60センチ、平地で40センチとし、以降も雪が続く見込みという。

 市危機管理室では「積雪と路面凍結による交通障害のほか、ビニールハウスやカーポート、古い建物などは、倒壊の危険があるので、近寄らないでください。また無理な雪かきは控え、消火栓と防火水槽は、雪で埋まらないようにして」と呼びかけている。

■4小学校と6中学校が休校■

 大雪警報が発令された影響で、市内の市立小学校では10日、上豊富、菟原、細見、天津が休校。その他18校は通常通り。

 中学校では桃映、三和、成和、川口、大江、日新は休校。共栄は一般入試で休校、福高附属を含むその他4校は通常通り授業を開始した。

■私立高校入試は予定通り実施■

 高校は、私立の京都共栄学園、福知山成美、福知山淑徳3校の一般入試の日になっており、予定通り実施されている。在学生は休校。府立の福知山、工業、大江は通常通り。

■鉄道は遅れ発生の恐れ■

 大雪が見込まれるため、JR西日本福知山支社と京都丹後鉄道は10日朝、「気象状況によっては運転見合わせや大幅な遅れが発生する恐れがある」と利用に注意を呼びかけている。

 同日午前11時現在、JR、丹鉄とも通常ダイヤで運行している。運行状況はそれぞれのホームページからも確認できる。


写真=足元に注意しながら登校した(10日午前8時ごろ、惇明小で)

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ